<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

OIDEN花火

2週間ほどご無沙汰…。
皆さんのブログ訪問もほとんどせず、なんとなくテンション低空飛行してました。


たぶん暑さのせいでしょう。


気を取り直して、日曜日に我が家の2階ベランダで撮った、OIDEN花火の写真をアップします。
e0251895_18163576.jpg
三脚に7DⅡを載せて、初めてスローシャッターにチャレンジ。







プログラム持った嫁さんの解説を聞きながら、せっせと大量のボツ写真の撮影にいそしみました。
e0251895_18194570.jpg
タイミングがよくわからなかったけど、過去の手持ちに比べるとまあまあ撮れていたのかな?







この日はもともと弱かった風が途中で止んでしまって、花火の煙がそのまま会場上空に漂い始め
e0251895_18205840.jpg






そして終盤には
e0251895_18222130.jpg
現場の皆さんは霞む花火を見上げていたんじゃないかと思えるくらい、煙だらけになっちゃってました。^^;;



自宅にて 2015-7-26撮影





[PR]
by miyabine | 2015-07-30 18:32 | Comments(4)

上海の翼たち

中国出張帰国日の上海浦東空港で、セントレアではあまり見られないキャリアたちを。



上海を拠点とするLCC、吉祥航空。
e0251895_22130594.jpg
エアバスA320






同じく上海のLCC、春秋航空(Spring Airline)
e0251895_22165070.jpg
この前々日、6/29にセントレア-上海間が就航してました。






四川航空、拠点は成都。
e0251895_22201151.jpg






香港ドラゴン航空
e0251895_22223848.jpg






EVA AIRは台湾の航空会社。
e0251895_22240194.jpg
たまに見ると必ず二度見する Boeing 747



欧米系のエアラインも




Air Newzealand
e0251895_22252903.jpg






ルフトハンザ
e0251895_22260352.jpg
2階建てのエアバスA380



そして、今回利用したのはANA便。



日本人のグラウンドスタッフが手を振って見送ってくれました。
e0251895_22283864.jpg
中国人の作業員は、仕事が終わったらさっさと引き上げて行っちゃいましたけどね。



上海浦東国際空港 2015-7-1撮影




[PR]
by miyabine | 2015-07-15 22:33 | Comments(4)

蘇州の宿

1週間の欧州出張から戻って、その翌日から中国へ出張しました。


出張先は上海の西、長江デルタの中心部、太湖の東岸に位置する古都、蘇州でありました。
古くから運河による水運が発達し「東洋のヴェニス」とも呼ばれる水郷の街。
ただ、歴史はこちらのほうが古く、春秋時代の「臥薪嘗胆」「呉越同舟」の舞台とのこと。


そんな一大観光地にも関わらず初めての蘇州は、移動と仕事と宿泊だけで終わってしまいました。
2泊3日の日程からだいたい予想は付いていたので、カメラもコンデジだけでの出張でした。


宿泊先は、金鶏湖(Jinji Lake)という湖のほとりにあるホテルでした。
e0251895_22021280.jpg
訪問先の会社が契約していておよそ半額の料金で宿泊できたのですが、なかなかの高級ホテルでありました。



噴水の奥がホテルへの入り口。



その入り口を入ると、大空間のエントランスホール。
e0251895_18181310.jpg
写真ではよくわからないと思いますが、一般的な体育館より大きいですね。






レセプションは左手にありました。
e0251895_18201688.jpg
レセプションからさらに奥へ進むと、1枚目の左側に写っていた客室棟です。






真ん中が吹き抜けになった客室棟。
e0251895_18242580.jpg
その緩やかなアーチを描いた建物は、






外から見ると、大きな客船をモチーフにしているのでありました。
e0251895_18255145.jpg
いかにも新しくできたホテル。
その周囲でも、地下鉄の3号線やら、とても立派な高層複合ビルやらと、開発工事だらけでありました。
中国バブルはまだまだ健在なのでしょうか。






おまけ



帰国日の朝、空港へ向かうビュイックが、たまたま赤信号で止まった交差点で。
e0251895_18335503.jpg
なんと、交番が歩道を占拠。
今回一番の「おもしろい」でありました。



中国 江蘇省蘇州市 2015-6-29~2015-7-1撮影




[PR]
by miyabine | 2015-07-14 18:48 | Comments(6)

ザールラントの州都を散歩する

今回の欧州出張では宿泊した町で散歩をする時間がほとんどなく、写真を撮ることができたのは最初の宿泊地ザルツブルクのあとは、最後の宿泊地ザールブリュッケンでした。



ザールラント州の州都ザールブリュッケンはフランス国境に接した町で、アルザス・ロレーヌ地方に近く、古くは炭鉱業と鉄鉱業で栄えましたが今ではその面影はなく、少しこじんまりとした地方都市のひとつといった感じの町でした。
e0251895_22490617.jpg




e0251895_22513340.jpg





それでも旧市街の中心部には飲食店が軒を並べ、ビールと食事を楽しむ皆さんで賑わっていました。
e0251895_22514971.jpg





e0251895_22543437.jpg





e0251895_22545042.jpg





e0251895_22551504.jpg
夕食前のひととき、気持ちの良い散歩を楽しむことができました。



Saarbrucken, Germany 2015-6-26撮影





[PR]
by miyabine | 2015-07-11 22:56 | Comments(6)

ザール川沿いの世界遺産

写真を1枚追加しました。(2015/7/10)
-----------------------------------------

ザルツブルクからはレンタカーでドイツに移動し、いくつかのお客様を訪問しました。
デュッセルドルフ在勤のオランダ人スタッフの運転で、東はチェコ国境近くから西はフランス国境まで、3日間で1000km以上を走るという強行軍でした。
e0251895_17511347.jpg


そんな中客先アポのドタキャンがあって、宿泊予定のザールブリュッケンに夕方の明るいうちに着くというアクシデントが。
当然の流れとして、いや、災い転じて福となすということで、近郊のフェルクリンゲン製鉄所へ連れて行ってもらいました。


しかし規模が大きすぎて、広角端の28mmでもAPS-Cでは全景を捉えることはできません。
e0251895_22213262.jpg
鉄鉱石をいったん焼いて塊にするための焼成工場。
奥に見える円い頭の塔は、溶鉱炉へ還元ガスを送るための熱風炉でしょうか。





詳しいプロセスはわかりませんが、建造物全体がテクノロジーのかたまり。
e0251895_22254303.jpg
19世紀後半から1986年まで100年以上稼働し続けた製鉄所。
第2次大戦での破壊を奇跡的に免れ、その後の欧州復興に大いに貢献したそうです。



そんな歴史を感じながら、急な鉄階段をぜーぜー言いながら溶鉱炉上部まで登ります。



そこにもまだ建造物が。
e0251895_22274631.jpg
赤錆と煉瓦の世界。






このホッパーで原料の鉱石塊とコークスが運ばれてきたんでしょうね。
e0251895_22290355.jpg





それらの原料を運んだのであろう、ずいぶん小柄な機関車たち。
e0251895_22302541.jpg





使われなくなってほぼ30年。
e0251895_22315003.jpg
錆びてはいるものの、しっかり原形をとどめる鉄路。





今は博物館として、静かに佇むだけ。
e0251895_22382781.jpg





そんなフェルクリンゲン製鉄所は1994年、
e0251895_22391683.jpg
ユネスコの世界遺産に登録されました。


・・・なんてね。


Volklingen Hutte, Germany 2015-6-25撮影




[PR]
by miyabine | 2015-07-09 22:42 | Comments(6)

神童の故郷

帰国後も落ち着かない日々ながら、時差ボケも少しずつ解消しつつあるかな?


・・・ということで、先ずは欧州出張レポートから。
とはいえ今回の出張2連発、なかなかにハードなスケジュールで、恒例の早朝お散歩シリーズは封印となりました。
が、空き時間を見つけて撮った写真をアップして行こうと思います。


最初の訪問地は、モーツアルト生誕の地として知られるオーストリア西部の古都ザルツブルクでした。
e0251895_22295562.jpg
新市街のミラベル庭園から、川向うの旧市街にある大聖堂と、さらにその奥にそびえるホーエンザルツブルク城塞を望む。



訪問先が夕食をセッティングしてくれたレストランへ、時間調整を兼ねながら歩いて向かいます。
途中いくつかの教会を訪れながら。



新市街にあるザンクト・セバスチャン教会。
e0251895_22354888.jpg
イエズス会の紋章。・・・間近に見たのは初めてかも。
会の歴史は500年弱。今でも約2万人が世界各地で活動中とのこと。





旧市街のランドマーク、大聖堂。
e0251895_22404248.jpg
壮大な建築物ですが、内部に派手さはなく比較的シンプル。






ザンクト・ペーター教会
e0251895_22425385.jpg
美しい教会でした。



このあと、モーツアルトの生家に寄ったところでちょうど良い時間になったので、そそくさと待合せの場所へ向かいました。
ちなみに生家の1階はなんと、SPARになってました。
(目の前の道路が大工事中だったので写真なしですけど)



レストランは街を一望する高台にありました。



食事を終えたころようやく日没を迎え、雲の間から射す夕陽が街を照らしはじめました。
e0251895_22475874.jpg
ザルツァッハ川の向こうに輝く、カプツィーナ修道院。





ザルツブルクのシンボル、ホーヘンザルツブルク城も美しい姿を見せてくれました。
e0251895_22502935.jpg


オーストリア、ザルツブルク 2015-6-23撮影




[PR]
by miyabine | 2015-07-07 22:58 | Comments(6)

セントレアで練習する

慌ててANAの「ゆめジェット」を撮り終えて、ふと周りを見渡すと



「スポッター」とか「撮り空」とか呼ばれる、いかにも使い込んだ風合いのズームレンズを抱えた強者たちが。
e0251895_22032319.jpg
たまたまタムロンのお便利ズームを持ち合わせていたので、ヒコーキ撮りにチャレンジしてみることに。





ANA国内便の離陸。
e0251895_22055249.jpg
秒間10コマの威力を初めて実感しました。

ちょっと楽しい♪






着陸してきたANAボンバル。
e0251895_22075783.jpg
四国出張でお世話になりました。





セントレアは伊勢湾の海上に建設された空港なので、沖を航行する船舶もけっこう間近に。
e0251895_22093633.jpg





LNGタンカーとJAL便。
e0251895_22104909.jpg
手前に写っているのが、フランクフルトから乗ってきたLH機材です。






JTA機材「うちな~の翼」の離陸。
e0251895_22151719.jpg





e0251895_22161650.jpg
短い時間だったけど、楽しい練習ができました。



明るいズームが欲しいなあ…。



中部国際空港セントレア 2015-6-28撮影




[PR]
by miyabine | 2015-07-04 22:18 | Comments(6)

セントレアでラッキーする

久々のアップです。


6月下旬の欧州&中国出張で2回出入国したセントレア。
どういうわけか、立て続けに珍しいヒコーキたちを目撃することができました。


1機目は6/22(月)。欧州への出発便機内から離陸滑走中の目撃です。(右の機体)
e0251895_23151690.jpg
ソビエト連邦時代に開発された大型ジェット輸送機IL76(イリューシン76)。
キャリアはヴォルガ・ドニエプル航空。
1か月以上セントレアに駐機していたらしいのですが、7/1(水)夕刻に飛び立って行っちゃったそうです。





2機目は6/28(日)。欧州からの帰国便が到着した時に、国内線スポットに駐機しているのを目撃。
入国審査のあとターンテーブルで拾ったスーツケースを引きずって、慌ててスカイデッキへ向かいました。
e0251895_23234921.jpg
ギリギリ離陸直前に間に合った、ANA60周年特別塗装機「ゆめジェット~You&Me~」。
機体に描かれた絵は、世界36か国から7000点以上の応募があった中から選ばれたもので、東京の女性画家の作品だそうです。
隣りにいたヒコーキおたくさんによると、めったにお目にかかれないとのことでした。






3機目は同じく6/28(日)。ゆめジェットが飛んで行ったあと、スカイデッキを戻る途中で目撃しました。
e0251895_23313670.jpg
6/22(月)にセントレアへやってきた、Boeing787の飛行試験1号機(ZA001号機)。
遠くの28番スポットに駐機してて、近寄ると手前のタイエアー機に隠れてしまうのでこのアングルが精一杯でした。





そして翌6/29(月)。中国への出発便機内からタキシング中の目撃。
コンデジ(RX-100)しか持ってませんでしたが、すぐ目の前だったのでバッチリ。
e0251895_23393444.jpg
この日の早朝に401番スポットへ移動していたとのことで、ドリームリフターとドリームライナーのツーショットになっていました。



いやいや、なかなかにラッキーしたのでありました。



中部国際空港セントレア 2015-6-22,28,29撮影





[PR]
by miyabine | 2015-07-03 23:55 | Comments(6)


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

最新のコメント

おお~、こちらのブログの..
by 皐月の樹 at 22:31
> aitoyuuki3..
by miyabine at 22:54
一年の締めくくりを伊勢神..
by aitoyuuki32 at 22:14
> ffan940さん ..
by miyabine at 21:05
> 皐月の樹さん 久し..
by miyabine at 21:03
一年の締めくくりに伊勢参..
by ffan940 at 17:42
やはり年末年始のこの時期..
by 皐月の樹 at 17:27
> 皐月の樹さん セイ..
by miyabine at 13:32
あ・・・お台場でしたね^..
by 皐月の樹 at 21:02
> 皐月の樹さん 東京..
by miyabine at 18:22

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧