<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Centrair 和の空間 2013-7-31

朝8時のセントレア
e0251895_21582333.jpg

まだ、人影もまばらです。



4Fのスカイタウンには「なぞの旅人 フー」が。
e0251895_21595034.jpg




そのスカイタウンの右半分は「ちょうちん横丁」と呼ばれるエリアになっています。
e0251895_2225379.jpg



e0251895_223691.jpg



e0251895_2231659.jpg



e0251895_2232728.jpg



e0251895_2233759.jpg



歴史のある建物や街並みではありませんが、
e0251895_2235279.jpg

結構な「和」の空間に仕上げられているのでありました。



e0251895_2245272.jpg



中部国際空港 2013-7-23撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-31 22:05 | Comments(2)

ウルムの町歩き 傾いた家 2013-7-28

大聖堂を満喫した後は、いったんドナウ川にかかる橋を渡って


川越しにウルムの街並みを望みます。
e0251895_2162491.jpg

青空、緑、街並み、大聖堂・・・気持ちの良い眺めでありました。



そして再びウルム側に戻って、漁師の地区を散策しました。
e0251895_2114328.jpg



ドナウ川に流れ込むきれいな小川に沿って
e0251895_2115531.jpg



ハーフティンバーの家々が立ち並んでいます。
e0251895_21163823.jpg



お目当ては、Schiefes Haus(傾いた家)というホテルなのですが
e0251895_211855.jpg

微妙に傾いた建物がいくつもあってなかなか見つかりません。


しばらく同じ道をグルグルと探し回って


ようやく見つけました。
e0251895_21192693.jpg

建物の表側からだと、どこが傾いているのかよくわかりませんね。


裏側に回ってみました。
e0251895_21214026.jpg

小川のほうに向って、建物全体が沈み込んで行ってるのが分かるでしょうか。
ギネスブックにも「世界一傾いたホテル」として登録されているそうです。


曲った梁と柱・窓枠にズームしてみましたけど、部屋の中はどうなっているんでしょうね。
e0251895_212571.jpg

ベッドは水平に設置されていて、水準器が取り付けてあるそうですけど
ベッドごと川に落ちて行っちゃいそうでちょっとおっかない感じがしますね~。


Ulm, Germany 2013-7-24撮影


-----------------------------------------
昨日帰国しました。
疲れが出て、一日使い物になりませんでしたね~。
ひしひしと齢を感じる瞬間であります。
あはは・・・。
さて明日からまた一週間、今度は国内転戦ひと頑張り~。
[PR]
by miyabine | 2013-07-28 21:29 | Comments(8)

ウルム大聖堂 2013-7-26

ドイツ南部の地方都市ウルムにある大聖堂。


西正面に161mと世界一高い大尖塔をもつ、ゴシック様式の聖堂です。
e0251895_12552143.jpg

1377年に着工し15世紀末に完成。その後、1890年に西尖塔頂部が作られました。


五廊式身廊で、東側にも2基の塔が聳えています。
e0251895_12582359.jpg



聖堂内外を飾るたくさんのステンドグラスや装飾は、14世紀から16世紀にかけてのドイツ美術の貴重な遺産なのであります。


今回も写真が多いです。
以下、余計なコメント抜きで・・・


e0251895_1303448.jpg



e0251895_13162.jpg



e0251895_1315019.jpg



e0251895_133141.jpg



e0251895_134233.jpg



e0251895_1343315.jpg



e0251895_135286.jpg



e0251895_1353260.jpg



e0251895_136150.jpg



e0251895_1363846.jpg



e0251895_137686.jpg



e0251895_1373689.jpg



ちなみに、これで拝観無料であります。


e0251895_1384538.jpg

実に見ごたえのある大聖堂でありました。


Ulm, Germany 2013-7-24撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-26 13:12 | Comments(6)

ウルム 世界一の塔 2013-7-25

フライトスケジュールの都合で、水曜日がフリーになりました。


…で、いつものように電車に乗って遊びに行ってきました。
今回は少し足を延ばして、古都ウルムにある大聖堂の世界一高い塔に登ることにしました。


笑う膝との闘いの顛末、写真枚数が多いです。


大聖堂の入り口を入ると切符売り場があります。
e0251895_1155448.jpg

大聖堂自体は入場料を取りませんが、塔に登る人はここで4ユーロ払って入場券を買います。


売り場の横には塔の高さと階段の段数の説明書きが。
e0251895_122775.jpg

かつて周辺には背の高い建物もなく、大聖堂の大きさがが際立っていたのがよくわかります。


聖堂への入り口の反対側にある塔への登り口に入ると古びた扉が一枚。
その扉を開けると狭い石段が。
e0251895_1273447.jpg

いよいよ、衰えた足腰との闘いのスタートであります。


出だしは順調でありました。
窓やフェンス越しに、聖像やら
e0251895_1283480.jpg



聖堂前広場のマーケットやらを見たりしながら
e0251895_1293854.jpg

徐々に高度を上げていきます。


少し高さが気になり出しました。
e0251895_12112984.jpg

高所恐怖症の鳩とかって…いませんよね。


頭から汗が噴き出し始めたころ、70m地点の踊り場に到着です。
e0251895_12131818.jpg

ここまで392段。


見晴らしがきいてきて、塔の影もはっきり見えるようになってきました。
e0251895_12183948.jpg



さまざまな形のガーグイユたちを間近に見ながら、
e0251895_1220630.jpg



e0251895_12453897.jpg

さらに上へ登ります。


汗が流れ、息が上がり、脚が震えだした頃、
狭い階段を560段登ってようやく102m地点の大きな空間に出ました。
e0251895_12233067.jpg

ここは塔の最上部にある円錐形の構造の内部です。


中央の柱の内部が螺旋階段になっていて、さらに上へ登ることができます。
e0251895_12272093.jpg



遠足の子供たちと無理やりすれ違いながら、なんとか768段登り切り
e0251895_1229883.jpg

たどり着いた先は。


塔のほぼ先端の外部空間。
e0251895_12301592.jpg

狭いよ~!高いよ~!怖いよ~!の世界でした。


見上げても、もう上へは行けません。
e0251895_12311760.jpg



しかし、苦労して登った甲斐はありました。


143mからの絶景。
e0251895_12332635.jpg

眼下の広場も、塔の影もあんなに小さく。
ウルムの駅や、駅から大聖堂に続く道がよく見えます。


そして南側には
e0251895_12343144.jpg

青くはないけど美しいドナウの流れが見られたのでした。


e0251895_12354977.jpg

いやあ、えらいことやったけど、あの三角のてっぺんまで登ったんやなあと、ひとしきり感慨にふけった昼下がりでありました。


Ulm, Germany 2013-7-24撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-25 12:37 | Comments(6)

シュツットガルト中央駅 2013-7-24

今週は、またまた出張でドイツに来ています。


今回はフランクフルトから電車に乗ってシュツットガルトへ入りました。
e0251895_9351282.jpg

フランクフルト長距離駅からバーゼル行きのICEに乗って、マンハイムでミュンヘン行きに乗り換えです。



そして到着したシュツットガルト中央駅。
e0251895_9365643.jpg

自動車産業の他は何もないとか、大きな田舎町とか、悪口の多いシュツットガルト。
その中央駅も、欧州の鉄道駅にしては珍しく、実に味もそっけもない駅なのであります。



コンコースというのか、駅舎内部は大きな空間になっていて、
e0251895_9391091.jpg

花屋さんやサンドイッチ屋さんなど、色んなお店があって賑わっていました。



駅正面のファサードです。
e0251895_9411328.jpg

この正面顔はドイツ国内でよく見かける、今風?の駅舎ですね。
自動車産業城下町らしく、右奥に見える時計塔の上部には某自動車メーカーのエンブレムが回っていました。



駅前にはこれまたドイツ国内でよく見かける、国鉄のレンタサイクル。
e0251895_9435769.jpg




そして駅近くの急な斜面にはブドウ畑が見えていました。
e0251895_9444682.jpg

ドイツではビールだけでなくワインづくりも盛んなのであります。


Stuttgart, Germany 2013-7-23撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-24 09:47 | Comments(4)

愛知牧場 ひまわり 2013-7-21

久しぶりに、デジイチぶら下げて出かけてきました。


行った先は、愛知牧場。
e0251895_19254165.jpg




お目当ては夏の花、ひまわりでありました。
e0251895_19264124.jpg




人の背丈を超す、ひまわりの迷路。
e0251895_19272845.jpg

入り口の箱に100円投入して入場します。



ミツバチたちも、朝からせっせとお仕事でした。
photo by 嫁さん(IXY DIGITAL 920IS)
e0251895_1929143.jpg




青空がなくて残念でしたけど、きれいに咲いたひまわりに元気をもらいました。
e0251895_193012100.jpg




その他にもいろいろ・・・
e0251895_19324131.jpg



e0251895_19325412.jpg



e0251895_1933633.jpg



e0251895_19333234.jpg



e0251895_19334958.jpg

「きれい・かわいい」が盛りだくさんでありました。


愛知県日進市 愛知牧場 2013-7-21撮影


おまけ------------------------------------------


やっぱり青空がないと寂しいので、


2年前の知多半島のひまわり写真を1枚。
e0251895_19351416.jpg

[PR]
by miyabine | 2013-07-21 19:36 | Comments(4)

差し込む光 2013-7-20

久しぶりにのんびりと迎えた休日の朝。


1階デッキスペースの植物たちに
e0251895_21585266.jpg



2階ベランダの立ち壁と屋根との隙間から斜めに差し込む陽の光が当たっていました。
e0251895_2215757.jpg



ええ感じやなあ・・・と、しばらく見とれていると、


日が高くなるにつれて、スリットを通る光が細くなって、
e0251895_2224174.jpg

まるでスポットライトみたいになって、このあとすぐに消えて行きました。



そしてこちらは夕方、
e0251895_225055.jpg

反対方向から差し込む陽の光です。


どちらも、普段はまったく気付かずにいたので、
こんな風に見える季節と時間が限られているようです。


e0251895_226440.jpg

少し過ごしやすくなったとはいえ、今日も暑い一日でした。


豊田市 梅坪町 2013-7-20撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-20 22:07 | Comments(4)

西池袋 自由学園 明日館 2013-7-19

1週間ぶりの更新です。


池袋駅西口のビル群を抜けて、閑静な住宅地を少し歩いて行くと
e0251895_22135117.jpg




重要文化財「自由学園 明日館(みょうにちかん)」が、左右対称の美しい姿を現します。
e0251895_2215264.jpg

1921年に女学校として設立された自由学園の校舎として、かのフランク・ロイド・ライトが設計し、1921年から1925年にかけて建設された建物です。


幸運にも、関東大震災や第2次大戦の戦火による被害をうけることもなかったのですが、あまりにも老朽化が激しく、1999年から2001年にかけて大修復工事が行われ、建築当時の姿がみごとに再現されました。


玄関にも、独特の直線を基調としたデザインが施され、
e0251895_22185594.jpg

床や土台には、帝国ホテルの工事で使えなかった「規格外」の大谷石が活用されています。



教室も当時の姿そのままなのだそうです。
e0251895_2225306.jpg



3階の食堂は、外光をふんだんに取り入れた明るい空間になっていました。
e0251895_22255882.jpg



そして、なんと言っても1階ホールの南面窓がこの建物のハイライトであります。
e0251895_2227946.jpg

左右対称の幾何学模様が、実に美しいのであります。


このホールは喫茶室になっていて、お茶をいただきながら休憩することができます。
e0251895_22281728.jpg

そして西側の壁面には、建築当時の女学生たちが描いたという「出エジプト記」の絵が、現代の生徒たちの手で見事に再現されているのでありました。


e0251895_22304145.jpg



東京 西池袋 2013-7-9撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-19 22:32 | Comments(4)

東京 上野の森も暑かった 2013-7-12

昨日まで3日間の東京出張でした。
毎日フルタイムで仕事があるわけではないので、時間を持て余します。

かといってこの暑さ、いつものペースでどこでもお散歩していると、熱中症でレスキューされかねません。

…で、ふと思いついたのが上野公園でした。
「上野の森」っつうくらいだから、木陰がたっぷりでちいとは涼しいんやないかと。



出かけました。
e0251895_22304346.jpg

たしかに緑がいっぱいで、木陰もたくさん。



涼しげな噴水もちゃんとありました。
e0251895_22315444.jpg

しかし、気温は35度以上だったのではないでしょうか。
やはり、大いに、くそ暑くて、汗が滝のように滴り落ちるのでありました。



上野大仏さん。
e0251895_22343167.jpg

ひとり勝手に涼しい顔をされていました。



不忍池のハス。
e0251895_22351012.jpg

画的には涼しげでありました。



池のほとりでは、散歩中の亀さんに出会いました。
e0251895_22374562.jpg

爬虫類は暑さを感じないのでしょうか、平気な顔をしていましたね。


しかし、やはり、大いにくそ暑い上野の森なのでありました。



追記---------------------------------------------



帰りの上野駅前で、猛暑の中声を張り上げて募金活動をしている方に出会いました。
e0251895_22403263.jpg

NPO法人青年協議会という団体で、震災で住む家をなくした犬や猫の避難所を運営されているそうです。

神奈川県にも避難所を造って運営されているとのことでした。


お話を伺って、ほんの少し寄付をさせていただいたら、深々とお辞儀をされてしまいました。
e0251895_22441013.jpg

こちらこそ、頭の下がる思いなのでありました。


東京 上野公園 2013-7-11撮影
[PR]
by miyabine | 2013-07-12 22:50 | Comments(8)

東京 池袋のいけふくろう 2013-7-9

今週の東京出張は2泊3日になっちゃいまして、今回は池袋のホテルに宿泊。
ということで、池袋駅周辺をぶらぶらと。


池袋駅地下通路にあるフクロウの像。
e0251895_23523233.jpg

その名も「いけふくろう」であります。



待ち合わせスポットになっていて、周囲には人垣ができています。
みんなフクロウに背を向けていますが…。
そんな人垣の隙間からカメラを差し出して、子フクロウたちも撮影。
e0251895_23545824.jpg

こういう時はコンデジが便利なのであります。



そして地上に上がると。
e0251895_23561286.jpg

こちらも有名な「フクロウ交番」こと池袋駅東口交番であります。



こちらのアングルのほうがわかりやすいですね。
e0251895_23582942.jpg

交番全体が顔になっていて、フクロウの大きな目で池袋の街の安全を見守っています。



さらに交番前の交差点。
中央分離帯にも、そしてその後ろの時計塔にもフクロウたちが。
e0251895_005231.jpg

池袋の街、探せばほかにもいろんなフクロウたちが隠れていそうなのであります。


東京 池袋 2013-7-9撮影


 
[PR]
by miyabine | 2013-07-10 00:02 | Comments(4)


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

最新のコメント

おお~、こちらのブログの..
by 皐月の樹 at 22:31
> aitoyuuki3..
by miyabine at 22:54
一年の締めくくりを伊勢神..
by aitoyuuki32 at 22:14
> ffan940さん ..
by miyabine at 21:05
> 皐月の樹さん 久し..
by miyabine at 21:03
一年の締めくくりに伊勢参..
by ffan940 at 17:42
やはり年末年始のこの時期..
by 皐月の樹 at 17:27
> 皐月の樹さん セイ..
by miyabine at 13:32
あ・・・お台場でしたね^..
by 皐月の樹 at 21:02
> 皐月の樹さん 東京..
by miyabine at 18:22

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧