<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Bangkok 王宮を歩く 2013-6-29

先週のバンコク出張でのオフの続きです。


ワット・ポーをひとまわりしてもまだ少し時間があったので、旧王宮まで歩きました。
大通りから門をくぐって敷地内に入るとすぐ、左手に王室守護の寺院建築群が見えてきます。
e0251895_21473340.jpg

右の大きな建物が、王宮守護寺院のエメラルド仏寺院。
その左にある建造物は、手前から仏舎利が安置されている金色の仏塔、真ん中が三蔵経が収められている経堂、奥がラーマ1世からラーマ8世までの彫像が収められているロイヤル・パンテオンです。



さすが土曜日のお昼前、入り口へのメイン通路はたくさんの観光客でごった返していました。
e0251895_21563716.jpg




入場券を購入して入り口から構内に入ります。
e0251895_21585324.jpg

外人観光客は右から、タイ人は左から、服装のチェックを受けて入場します。



有名な観光地なので、スナップだけコメントなしでアップします。
e0251895_22357100.jpg




e0251895_224858.jpg




e0251895_2242267.jpg




e0251895_2244027.jpg




e0251895_2245177.jpg




e0251895_225553.jpg




e0251895_2252477.jpg




e0251895_226146.jpg




Bangkok, Thailand 2013-6-22撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-29 22:07

東京 ふたつのカトリック教会 2013-6-28

東京に、明治維新とともに創建され、ともに関東大震災で倒壊した後、昭和の初めに再建されたふたつのカトリック教会があります。


ひとつは前日宿泊したホテルの近く、水道橋にある「カトリック神田教会」
e0251895_215526.jpg

明治維新後、キリスト教の自由化により1874年に創建されました。


その後、1923年の関東大震災で倒壊炎上したのですが、1928年にロマネスク様式の聖堂として再建されました。
e0251895_21582243.jpg

震災直後の復興ということもあり、構造は鉄筋コンクリート造となったそうであります。



もうひとつが明石町にある「カトリック築地教会」
e0251895_2205055.jpg

こちらも1874年の創建。
当初はゴシック様式の荘厳な教会だったそうですが、同じく関東大震災で倒壊しました。


神田教会より1年早い1927年、当時の大司教の希望でギリシア建築ドリア式の聖堂として再建されました。
正面の破風には、聖母マリアを象徴するユリとバラが飾られています。
e0251895_2275614.jpg




写真撮影をお許しいただいた方が教えてくださったのですが、構造は正面や内部の円柱も含めてすべて木造なのだそうです。
e0251895_228668.jpg

第2次大戦の東京大空襲で燃えなかったのは、すぐ近くに聖路加病院があったため米軍がこの一帯には爆弾を落とさなかったからとのことでした。



正面祭壇にある二つのステンドグラスから、柔らかい光が落ちていました。
e0251895_22134782.jpg




e0251895_22144651.jpg




e0251895_22145717.jpg

とても質素で落ち着いた雰囲気の教会でありました。




おまけ------------------


思いのほか晴れ間の広がった木曜日、午後の仕事を終えて夕刻帰路についたのですが、
e0251895_2219353.jpg

夏至を過ぎたばかりの空はまだまだ青く、爽やかな秋空のような雲が広がっているのでありました。



東京 水道橋/築地 2013-6-27撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-28 22:23

東京 ふたつの聖堂 2013-6-27

東京の真ん中、御茶ノ水駅と神田川を挟んで、ふたつの聖堂が建っています。


ひとつは「ニコライ堂」
e0251895_22431100.jpg

「ニコライ堂」は通称で、正式名称は「東京復活大聖堂」。
1891年(明治24年)に完成した、日本正教会(あるいはギリシャ正教)の大聖堂です。



e0251895_2245189.jpg




e0251895_22453315.jpg




e0251895_22454823.jpg

昨日からの雨が明け方に上がって午前中から晴れ間の出た東京の空に、
日本最大のビザンチン様式建築が映えていました。




そしてもうひとつは
e0251895_22525730.jpg

1690年に徳川5代将軍綱吉が創建した「湯島聖堂」です。



e0251895_18285810.jpg




e0251895_22594613.jpg





「聖堂」という呼び名は綱吉がつけたのだそうですが、本来は孔子廟なのであります。



e0251895_22574772.jpg

孔子像としては世界で一番背が高い・・・とのことでありました。



おまけ------


ふたつの聖堂を結ぶ聖橋から見た神田川。
e0251895_2304118.jpg

右に見えるのが御茶ノ水駅。
電車は手前から、東京メトロ丸の内線、東京へ向かう中央本線、千葉からやってきた総武本線でありました。


東京 御茶ノ水 2013-6-27撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-27 23:03

Bangkok 菩提寺で煩悩を払う 2013-6-25

ワット・ポーは王室寺院です。
大きな涅槃仏があるので「ねはん寺」とも呼ばれていますが、本来は「菩提寺」と呼ばれているそうです。
e0251895_21383474.jpg

そして、境内にたくさんある仏塔は、王様や王族のお墓のようなものなのだそうです。



中国文化とタイ文化との混合様式の代表的な建築で、仏塔は中国製陶器の破片で色鮮やかに飾られています。
e0251895_21402154.jpg




中国様式の像もたくさんありました。
e0251895_21405894.jpg




ほとんどの観光客は涅槃仏を見て帰って行きますが、そこは広大なお寺の北の外れでしかありません。
その南側にはまだまだ、いくつもの美しい建物とたくさんの仏像を見ることができるのであります。
e0251895_2144234.jpg




e0251895_21441336.jpg




e0251895_21442452.jpg




e0251895_21444896.jpg




そして、境内のほぼ中央にある本堂(たぶん)には、立派な大日如来様(おそらく)が祀られていました。
e0251895_2146854.jpg

ものすごく立派で美しい祭壇に、全身金ピカのご本尊(たぶん)が静かに微笑んでいらっしゃいます。
数人の地元の信者さんと一緒にその優しいお姿を拝んでいるうちに、たくさんあった煩悩が少しずつ払われていくような・・・。


そんな気がしたのでありました。


・・・気のせいでしょうけど。
e0251895_21484164.jpg



Bangkok, Thailand 2013-6-22撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-25 21:58

Bangkok ねはん寺で煩悩を知る 2013-6-24

土曜の深夜便に乗って、昨日の朝帰国しました。


金曜日に仕事を済ませていたので、土曜日の午前中はフリーでした。
ということで、いつものように独りふらふらと、電車に乗って、船に乗って、写真を撮りに出かけてきました。


先ずはワット・ポー(Wat Pho=ねはん寺)から紹介します。
ワット・ポーはラマ1世が建立した、バンコク最古で最大規模の寺院であります。
e0251895_22473855.jpg

右奥の巨大なお堂に、有名な寝釈迦仏が横たわっています。



入り口で履き物を脱いでお堂に入ると。
e0251895_22512337.jpg




いらっしゃいました。
寝たふりをした金ピカのお釈迦様が。
e0251895_22522540.jpg

お堂内部の空間いっぱいの大きさで、便利ズームの18mm広角端でも入りきりません。



開き直って、ズームでお顔のアップを1枚いただきました。
e0251895_2254219.jpg




こちらは足の裏側です。
e0251895_22544436.jpg

きれいな螺鈿細工で、バラモン教の108の宇宙観が描かれています。



e0251895_2256337.jpg




足の裏を見た後反対側に回ると、お堂の壁沿いに金属の鉢が並んでいて皆さんお賽銭を1個ずつ投げ込んでいらっしゃいました。
e0251895_22572063.jpg

カチーン、カチーンという金属音がお堂内部に響き渡ります。



お賽銭を入れていたドイツ人風の女性が立ち止ったと思ったら、鉢の中を撮影し始めました。
e0251895_22594412.jpg




私もやってみたくなって、20バーツを寄付して108個入りのお賽銭をもらいました。
e0251895_2311076.jpg




そして、撮りました。
e0251895_2313946.jpg

皆さんの煩悩です。



そして私も、貰ったお賽銭を1個ずつ鉢に入れて行ったのですが、最後に10個ほど余っちゃいました。
私の煩悩は108個より多いということでしょうか。
e0251895_2325154.jpg

誰かに見透かされているような気がしたのでありました。


Bangkok, Thailand 2013-6-22撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-24 23:07

Bangkok 街のエネルギー 2013-6-20

出張でバンコクに来ました。


街中で夕食をとろうということで、電車に乗って出かけました。
e0251895_3135539.jpg

タイの皆さん、きちんと列を作って電車を待ちます。
いい国ですよね~。



街中には、こんなスタバが。
e0251895_3151847.jpg



そして、日本人相手のお店もたくさんあって


こんなお店やら
e0251895_316364.jpg

(やっちゃってますよね~)


こんなお店やらがあちこちに
e0251895_3162953.jpg




道路わきには、こうしたエネルギッシュなお店?もあります。
e0251895_3171816.jpg

美味しそうな匂いが当たり一面漂っているのですが、
お腹に免疫のないわれわれ出張者にとっては、危険なことこの上もないのでありました。


Bangkok, Thailand 2013-6-20撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-21 03:19

東京 目黒の猫屋敷 2013-6-19

出張のついでに、いけみさんが紹介されていた、高橋理佐さんの個展に寄ってきました。


e0251895_22321821.jpg



e0251895_22323481.jpg

作家の高橋さんは、今日は教室のある日とのことで、残念ながらご不在でしたが、ギャラリーのオーナーさんが相手をしてくださいました。


お茶をいただいて素敵な作品を見ながら、「犬はあかんよ。飼うなら猫。」・・・とレクチャーを受けました。


e0251895_22353990.jpg




e0251895_22355135.jpg




e0251895_2236295.jpg




e0251895_22365987.jpg




e0251895_22371169.jpg




e0251895_22372143.jpg




ワタクシこれが気に入ったんですけどね~。
e0251895_22374799.jpg

「新作や人気作は初日に行き先が決まっちゃってて残っていませんよ。」
・・・とのことでした。



たくさん残っていたシリーズの中から、我が家に来ていただいたのは
e0251895_2239048.jpg

この方でありました。


東京目黒 2013-6-19撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-19 22:40

フランクフルト 大聖堂 2013-6-18

レーマー広場から東に少し歩くと大聖堂に辿り着きます。
e0251895_20285962.jpg

14世紀に建てられたゴシック様式の教会で、神聖ローマ帝国時代には戴冠式が行われていたことから「カイザードーム」(=皇帝の大聖堂)とも呼ばれているそうです。



重い扉を押して中に入ります。
e0251895_20341871.jpg

ゴルゴダの丘の聖家族でしょうか。



e0251895_20355532.jpg

十字架から降ろされたイエスを抱きかかえる聖母。



大聖堂内部はやはり大空間でした。
e0251895_20371875.jpg




礼拝堂にはやはり十字架。
e0251895_20415344.jpg




礼拝堂の左右にはこうした豪華な祭壇がいくつも置かれていました。
e0251895_20421171.jpg




南側にはパイプオルガンが。
e0251895_2043231.jpg




パイプオルガン上部のステンドグラスです。
e0251895_20422812.jpg




e0251895_20431933.jpg




e0251895_20433254.jpg

中世ヨーロッパの歴史を感じるひとときでありました。


Frankfurt, Germany 2013-6-12撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-18 21:01

フランクフルト レーマー広場 2013-6-17

フランクフルトの中心部、旧市庁舎のあるレーマー広場。
e0251895_22563195.jpg

左側の3軒並んだ建物が、旧市庁舎レーマーです。



階段状の切妻屋根がきれいです。
e0251895_2257533.jpg




旧市庁舎前に立つ正義の女神ユスティシア像の後ろ姿です。
e0251895_22592148.jpg




台座が噴水になっているそうですけど、一滴も流れていませんでした。
e0251895_2304553.jpg




可愛らしくも美しい、向かい側の建物。
e0251895_2314789.jpg

旧市庁舎もこの建物も戦争で破壊され、その後再建されたものだそうです。



東側の建物の前には、ミネルバの噴水。
e0251895_2334454.jpg




こちらは、台座基部に蛇口があってチョロチョロと水が流れていました。
e0251895_2343958.jpg

う~む、これが噴水なのでありましょうか。



Frankfurut, Germany 2013-6-12撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-17 23:05

フランクフルト 都会の街歩き 2013-6-16

帰国日前日からは単独行動で、フリーの時間もあったので、空港近くのホテルからローカル電車に乗ってフランクフルトへ遊びに出かけました。
ドイツ出張ではこれまでほとんど田舎町を転々としていたので、久々の都会は面白かったです。


フランクフルトは中世からの歴史を誇るドイツ5位の都市ですが、人口は約70万人と決して大都市ではありません。
しかし、国際金融の中心都市であり、欧州トップクラスの高層オフィスビルがたくさん建っています。
e0251895_2035257.jpg

マイン川から見たこのビル群も、NYを真似て「マインハッタン」などと呼ばれているそうです。



市内には、古い建造物と新しいビルが共存しています。
e0251895_2054930.jpg




街中のカフェでは、高級車を乗り付けたセレブな皆さんがランチを楽しんでいました。
e0251895_2085637.jpg




散歩の犬も、正統ジャーマンシェパードなのであります。
e0251895_20102444.jpg




オフィス街を抜けマイン川沿いを行くと、皆さん川岸の公園でお昼休みを楽しんでおられました。
e0251895_2012495.jpg

大聖堂の手前に見える橋は、アイゼルナー橋という歩行者専用橋です。



19世紀後半に建造された橋ですが第2次大戦で破壊され、1946年に修復されたものだそうです。
e0251895_20141281.jpg

橋の両側には例の鍵がたくさん取り付けられていました。



e0251895_201558.jpg

しかし他人の鍵にぶら下げるっていうのも、いかがなものでしょうね。


Frankfurt, Germany 1956-6-12撮影
[PR]
by miyabine | 2013-06-16 20:23


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧