<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

産業と文化の公園にて 2013-5-30

先週の日曜日、西尾の帰りに寄りました。


e0251895_23442062.jpg




e0251895_23443125.jpg




e0251895_23444576.jpg




e0251895_23452339.jpg




e0251895_23453847.jpg




e0251895_23455586.jpg




e0251895_2346123.jpg

梅雨入り前の、日差しの強い、初夏の一日でありました。



ラストは、
photo by 嫁さん(IXY DIGTAL 920IS)
e0251895_23462749.jpg



安城市 デンパーク 2013-5-26撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-30 23:48

紫陽花 2013-5-29

東海地方が梅雨入りしたそうですね。
平年より11日早いとか。


昨日は東京もムシムシしていましたが、皇居周辺のアジサイがきれいに色付いてきていました。
e0251895_22161428.jpg




e0251895_22162728.jpg




e0251895_22164555.jpg

梅雨明けも10日くらい早いと良いですね。



おまけ



東京駅前の交差点で、バラエティ番組のロケをしてました。
e0251895_22172464.jpg

左端にいるのがダンカンくんでした。


東京駅・皇居周辺 2013-5-28撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-29 22:19

三河の歴史散歩 2013-5-27

西尾六万石のシンボル西尾城、別名「鶴ヶ城」は、その本丸と二の丸跡の一部が西尾市の歴史公園として整備されています。


とはいえ当時の建造物は現存しておらず、あまり期待をせずに訪れたのですが、意外としっかりした深い水を湛えたお堀と石垣が迎えてくれました。
e0251895_22275199.jpg




公園には1996年、二の丸鍮石(ちゅうじゃく)門と本丸丑寅櫓が再建されました。
e0251895_22293174.jpg




戦国の世を彷彿とさせる佇まいであります。
e0251895_22294569.jpg




公園の北側には、旧近衛邸の茶室・書院と庭が復元されています。
e0251895_22313433.jpg




そして、その庭から見上げると丑寅櫓が
e0251895_22321833.jpg

まるで天守のようにそびえているのでありました。



愛知県西尾市 歴史公園 2013-5-26撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-27 22:37

西山公園 道端の草花 2013-5-26

昨日、バラの写真のついでに道端の草花も撮ってきました。


e0251895_22573085.jpg




e0251895_22574579.jpg




e0251895_2258018.jpg




e0251895_22582768.jpg




e0251895_22584516.jpg




e0251895_2259284.jpg




e0251895_22591922.jpg




e0251895_22595881.jpg




e0251895_2301525.jpg

草の勢いに負けて、道端には花が少なくなってきちゃったような気がしました。


豊田市西山町界隈 2013-5-25撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-26 23:04

西山公園 バラ満開 2013-5-25

好天に誘われて、近所の西山公園へ薔薇を見に行ってきました。


e0251895_21341080.jpg




e0251895_21342559.jpg




e0251895_21343977.jpg




e0251895_2134584.jpg




e0251895_21351276.jpg




e0251895_21352588.jpg




e0251895_21353723.jpg




e0251895_21355011.jpg




e0251895_21355953.jpg

タムキューで花の写真を撮ると、いつも近接マクロの写真ばかり多くなるのですが、
今日は中望遠で周囲の風景も写りこむような構図をちょっとだけ意識してみました。


豊田市 西山公園 2013-5-25撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-25 21:41

4月の空旅 2013-5-24

しばらくコンデジ写真が続きました。
とはいえ、出張ばかりで新しい写真がありません。
先月の欧州出張行き帰りに撮った、空からの写真をひっぱり出しました。



日本を発って数時間、極東シベリア・ヤクーツクあたりの上空です。
e0251895_22551159.jpg




さらに数時間、ちょうど長旅の中間点辺りの北極圏上空。
e0251895_22555449.jpg

北極海に流れるエニセイ川であります。
この辺りで川幅は、およそ5kmくらいでしょうか。



さらにさらに数時間、ようやく西ヨーロッパの大地が見えてきました。
e0251895_22582494.jpg

地図で確認したところ、ポーランドのブコボ湖というバルト海沿岸の湖のようです。



そうしてたどり着いたフランクフルト空港。
e0251895_2301118.jpg

ドイツ国鉄の切符売り場であります。



そして、あっという間の帰国フライト。
e0251895_2333117.jpg

フランクフルトのラウンジで乗り継ぎの時間をつぶしました。



ポーランド上空に月が出ました。
e0251895_23518100.jpg

北ヨーロッパの大平原が延々と続きます。



4月のサンクトペテルブルグあたりは、
e0251895_2355099.jpg

まだまだ雪と氷の世界でした。



そして沈みゆく夕陽を受けた翼は、ジェットストリームに乗って
e0251895_23104120.jpg

夜のしじまに包まれていくのでありました。



ルフトハンザ機上にて 2013-4-14・20撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-24 23:17

みなとみらい 2013-5-22

e0251895_21591048.jpg




e0251895_21592219.jpg




e0251895_21593445.jpg




e0251895_21594650.jpg




e0251895_220013.jpg




e0251895_2201041.jpg

今日も暑い一日でありました。


横浜市みなとみらい 2013-5-22撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-22 22:01

街角韓国 2013-5-20

例によって早朝散歩であります。


ホテル前の道路です。
e0251895_2140152.jpg

韓国ではよほどバスを利用される方が多いと見えて、路線バスが列をなして走っていました。
バス停でもバスのほうが行列を作ってましたね~。



ホテル近所の飲食店街。
e0251895_2142026.jpg

夜は夜で賑わったことでしょうに、朝から道路にゴミひとつ落ちていませんでした。
好感度UPです。



開店準備中の庶民の味方。
e0251895_21442141.jpg

日本のローカル店舗と同じ佇まいに、親近感がわきます。



住宅街の通勤風景。
e0251895_21452458.jpg

とっても普通であります。



ラッシュの始まった大通りも整然としていて。
e0251895_21462616.jpg

違和感ゼロであります。


そんななか唯一、驚いたのが超高層アパート群です。


こちら、ホテルの窓から眺めた水原市街。
e0251895_21474457.jpg

奥に並んでいるのが高層アパート群です。


経済成長に伴う都市への人口流入と、韓国では地震が起きないことから、20階建て以上の超高層アパート群が町じゅうに、それこそ山のように立ち並んでいました。
(業務移動中で写真がありません)


空港へ向かう途中の仁川郊外にも、新しいアパート群が続々と建てられていました。
e0251895_21523791.jpg

もっとすごい風景だったのですが、これでも少しはイメージしていただけるかと。


どこかの国の、かつてのバブルな時代にも似た風景なのでありました。


韓国 水原市、仁川市 2013-5-16撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-20 22:00

韓国 水原華城③ 2013-5-19

長安門までたどり着いたところで陽もかなり西に傾いてきたので
e0251895_2143150.jpg

ここから先の城壁歩きは諦めて、南端の八達門を目指して城内の市街を下ることにしました。



途中、大きな広場に出ました。
e0251895_21463234.jpg

華城行宮前の広場のようです。


ここ水原華城は、李氏朝鮮22代王・正祖(チョンジョ=イ・サン)が新しい都にしようと1794年から約3年で造ったものです。


広場には、正祖の母親の60歳を祝った宴を描いた巨大モザイクがあったりします。
e0251895_21532527.jpg




そしてこちらが華城の中心、行宮の入り口新豊楼。
e0251895_2154423.jpg

この中で、「チャングム」や「イ・サン」のロケが行われたそうです。



さらにもう少し街中を進むと、八達門に到着しました。
e0251895_21561761.jpg




こちらも大きく立派な門でした。
e0251895_21564049.jpg

と、華城歩きはここで終了。


この後は再びタクシーで移動をして、水原名物・味付カルビを堪能。
せっかくのウォーキングも台無しなのでありました。


韓国 水原華城 2013-5-15撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-19 22:02

韓国 水原華城② 2013-5-18

蒼龍門をあとにして、城壁沿いの遊歩道を西へ向かいます。
e0251895_22191684.jpg




途中の櫓の壁にはきれいな模様が描かれていたり。
e0251895_2220142.jpg




中国の明代に持ち込まれた大砲が置かれていたり。
e0251895_22213158.jpg




辿り着いたのは北の長安門。
e0251895_22231174.jpg




屋根の上には、独特の装飾が施されていたり。
e0251895_22242499.jpg




楼閣入り口には時代を感じさせる錠前がかけられていて。
e0251895_22262491.jpg




e0251895_2226411.jpg

なかなか古くて、立派な門なのでありました。


韓国 水原華城 2013-5-15撮影
[PR]
by miyabine | 2013-05-18 22:27


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧