<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

東京 街角スナップ 2012-5-31

ここ数年、月1~3回のペースで東京出張が続いています。
いつも鞄にデジカメ(IXY 920IS)を入れていて、空いた時間にチョコチョコと撮影しています。
最近撮った写真の中からいくつか紹介します。

今年復元された東京駅南ドーム。
e0251895_21355545.jpg

駅舎の屋根には宮城県石巻で、補修されたり製造されたりしていたスレート瓦が。
修復工事を目前に昨年の震災で津波に流されてしまいましたが、あきらめなかった従業員たちやたくさんの人の手で回収され、今回の工事に間に合ったとのことでした。

東京フォーラムのガラス棟に立つ太田道灌像。
e0251895_21463743.jpg

自身が25歳で築城した江戸城の方角を向いて立っています。

有楽町・新橋間の山手線ガード。
e0251895_21485568.jpg

この辺りのガード下には昭和のにおい漂う飲み屋さんもあったりします。

新橋駅前SL広場にあるC11型蒸気機関車。
e0251895_2151465.jpg

深夜を過ぎると、酔っぱらいのサラリーマンを乗せて銀河の果てへ出発・・・なんてね。^^

ちょっと北へ飛んで、市ヶ谷駅前のスターバックス。
e0251895_21532555.jpg

靖国通りがUターンしてます。

最後は、スカイツリー人気の陰でまだまだ頑張っている東京タワー。
e0251895_21544998.jpg

私らよりちょっと若いのに、もう現役引退しちゃいましたけど。
向かいのビルで会議と懇親会を終えて外に出ると、目の前に美しい姿を見せてくれるのでした。
明日からまた頑張るぞ~!なんて思ったりして。^^
[PR]
by miyabine | 2012-05-31 22:07

タムキューでターシャの庭も撮る 2012-5-29

「世界のバラ園」の奥、花フェスタ記念公園の北端に「ターシャの庭」があります。
e0251895_214766.jpg

きちんと手入れされていて、いつ行っても可愛い花たちが迎えてくれます。

この日はとんでもない人出で、ターシャの庭も人・人・人・・・でした。
そんな人混みにも負けず、頑張って小さな花たちににじり寄ってきました。
e0251895_21482521.jpg

e0251895_2152436.jpg

e0251895_21491492.jpg

いつもの便利ズームと違って、細かな表情みたいなものも撮れたような気がしました。
e0251895_2151669.jpg

[PR]
by miyabine | 2012-05-29 21:53

タムキューでバラを撮る 2012-5-28

花フェスタでのオフ会、先日購入したばかりのタムキューを持ち込んでバラ撮りにチャレンジしてみました。

先ずは「世界のバラ園」エリアから。
e0251895_21405046.jpg

中望遠ってのは、こんな使い方で良いんでしょうかね。

さて、せっかくのマクロレンズなので寄った写真が撮りたいと、ひたすら花ににじり寄ってみました。
しかしピントが合わないこと著しく、ボツ写真の山なのでありました。
以下、数少ない生き残りたちです。
e0251895_214162.jpg

e0251895_21411865.jpg


後半は「バラのテーマガーデン」エリアへ移動。
e0251895_2147619.jpg

e0251895_21472172.jpg


e0251895_21503510.jpg

e0251895_21512735.jpg

そして「ロイヤルローズガーデン」には、やんごとなきお名前のバラたちが。
e0251895_21514611.jpg


中望遠とマクロの両方が楽しめる(らしい)タムキュー。
e0251895_2152996.jpg

しばらくはピントの合わせ方から練習しようかなあ。^^;
[PR]
by miyabine | 2012-05-28 22:04

花フェスタ 薔薇撮りオフ会 2012-5-27

快晴の本日、全日本味噌煮込写真家協会のオフ会で、岐阜県の花フェスタ記念公園へ薔薇の花を撮影しに行ってきました。
e0251895_22171438.jpg

・・・薔薇の撮影です。
e0251895_22174019.jpg

e0251895_22175357.jpg

e0251895_2218533.jpg

e0251895_22181847.jpg

e0251895_22183274.jpg

e0251895_2218432.jpg

e0251895_2219782.jpg

e0251895_2220627.jpg

e0251895_22202614.jpg

e0251895_22211577.jpg

たくさんバラを撮影した後は、多治見のJazz inn PAPAZへ移動して
e0251895_22212699.jpg

美味しいイタリアンランチをいただいた後は
e0251895_22231468.jpg

Rindaさんに遊んでもらいました。
e0251895_22232367.jpg

そして、最後は素敵な羊御殿に寄らせてもらって
e0251895_22233297.jpg

美味しいローズティーをいただいて帰ったのでした。
e0251895_2223453.jpg

本日ご一緒させていただいた皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いいたします。

P.S.
高額乗車料金を支払っていただいた皆様、
久々のフル乗車と不慣れな道で、度々ハンドルさばきが怪しゅうございました。
どーも、ごめんなさいでした。^^;

追記:
書き忘れてました。
最後から2枚目は、いけみさんが貸してくださった100mmマクロで撮りました。
暗い室内でもきれいな色が出てるような・・・。
いけみさん、ありがとうございました。
[PR]
by miyabine | 2012-05-27 22:38

金谷 旧東海道石畳 2012-5-26

「オトナ」旅の待合せの前に少し時間があったので、金谷駅近くの「石畳」を見に行きました。

金谷は大井川の渡し場という、旧東海道の中でも重要な宿場のひとつでした。
e0251895_2152846.jpg

そんな金谷の町を見下ろす丘の中腹に、町民の手で復元された石畳の道が保存されています。
e0251895_2165550.jpg

石畳復元と保存の経緯は、書くと長いのでこちらをご覧ください。
e0251895_2182963.jpg


その石畳を登っていくと、小さな祠が見えてきます。
e0251895_2193352.jpg

滑りにくい山石を敷いた石畳にちなんで「すべらず地蔵」と呼ばれています。
e0251895_21105510.jpg

祠の中には二人のお地蔵様が、仲良く手を合わせて旅人の安全を見守っていました。
e0251895_21112953.jpg


そして、名前が名前だけに
e0251895_21115490.jpg

合格祈願の名所にもなっていました。
[PR]
by miyabine | 2012-05-26 21:14

初夏中遠の旅④ 2012-5-25

「Theオトナ」旅、二日目にして最終日。
この日のメインは、オトナの社会科見学「浜岡原発」でした。
e0251895_22421338.jpg

今回はNくんのコネクションで、
なんと中電の部長さんやら課長さんやらが特別に対応してくださり、
原発敷地内での防波壁工事現場やら原発施設やらを案内をしてもらいました。
真面目にしっかり勉強してきましたよ~。
再稼働に向けて努力されている様子が、印象的ではありました。

二重のセキュリティを通っての見学なので、残念ながら敷地内での撮影はNGでした。
これは、原子力館の一般展示です。
e0251895_22474867.jpg


午前中いっぱいかけてしっかり見学した後は、御前崎を回って
e0251895_22494337.jpg

ランチタイムは美味しい海の幸を堪能し。

ちょっと北上して、最後に富士山静岡空港を見学しました。
e0251895_2251113.jpg

この空港は、滑走路がほぼ東西に向いて設けられているのですが、
私たちが1時間ほど滞在している間に
西から小型機が着陸して
e0251895_2254167.jpg

次に、東からFDA機が着陸して
e0251895_22545433.jpg

その次に、ANA機が東に向かって離陸していきました。
e0251895_22553481.jpg

なんだかとても自由な空港のようでした。
e0251895_22562296.jpg



今回の「オトナ」旅、いろいろ企画が盛りだくさんでとても楽しくて、あっという間の二日間でした。
最後に素敵なお土産までいただいて。
e0251895_22585083.jpg

Aちゃん、Nくん、本当にありがとうございました。
[PR]
by miyabine | 2012-05-25 23:03

初夏中遠の旅③ 2012-5-24

初日の午後は、家山駅から大井川を渡った対岸にある川根茶のお店「朝日園」さんへ。
ここが、今回の「Theオトナ」旅のメインイベントのひとつとのこと。
e0251895_2221770.jpg

きれいな芝生の庭に面したテラス席で、新茶の試飲をすることができます。
e0251895_2223814.jpg

Aちゃんのコネクションで、普通は戴くことのできない特別なお茶を
プロの技で美味しく淹れていただくことができたのです。

先ずは70度くらいまで冷ましたお湯をゆっくり注ぎます。
e0251895_22275741.jpg

砂時計で時間を計りながら待つこと2分。
やはりゆっくりゆっくり湯飲みに注ぎ分けます。
e0251895_22294739.jpg

残し湯は禁物、最後の一滴まできちんと注ぎます。
e0251895_22304079.jpg

そうしていただいたお茶の、なんと美味しかったこと。
感動!!しちゃいました。

ここ「朝日園」さんでは、川根茶の紅茶も作っているとのことで
こちらも試飲させてもらいました。
e0251895_2234176.jpg

日本茶の香りもして、とても優しい味の紅茶でした。

静岡にはお茶の文化がしっかりと根付いていること、
そのお茶の文化がとても奥深いということを改めて知りました。



・・・おまけ



e0251895_22365295.jpg

座った席の頭上に巣があって、親ツバメがひっきりなしに餌を運んできていました。
[PR]
by miyabine | 2012-05-24 22:43

初夏中遠の旅② 2012-5-23

当方の都合を優先してもらったせいで御主人のNくんは夜からの合流になってしまい、
旅の初日はJR金谷駅で奥さんのAちゃんとの待ち合わせからスタートしました。

時間通りに再会を果たしたあとは、さっそく第一の目的地「新金谷駅」へ。
e0251895_2264988.jpg

ここは金谷駅のすぐ隣で、大井川鉄道のSL始発駅です。
この日も、SL乗車を予約した観光客たちが大勢集まっていました。

しかし、本日の我々のミッションは「撮り鉄」です。
先ずは、最近できた転車台に乗っかったC12型を1枚。
e0251895_2210463.jpg

大井川鉄道には、各所を引退した電車も元気に走っているようでした。
e0251895_2213215.jpg

他に、近鉄電車とかも走ってましたよ。

次に向かったのは桜のトンネルで有名な家山駅。
e0251895_2214764.jpg

丸い郵便ポストがチャーミングであります。

ここで、SLの到着シーンと出発シーンを撮影する予定です。

到着時刻までまだ時間があると思っていたら、突然「練習車」が入線してきました。
ラッキーなことに給水シーンやら、
e0251895_22183336.jpg

機関車の入れ替えシーンやらを見学することができました。
e0251895_22192063.jpg


そして、Aちゃんが近所のお店で買ってきてくれた「抹茶たいやき」を食べながら待つことしばし。
e0251895_2225891.jpg

いよいよ乗客を乗せたSLの到着です。
e0251895_22255980.jpg

到着した列車からは、新金谷駅にいた乗客たちがゾロゾロと降りてきます。
e0251895_22264679.jpg

列車は10分ほど停車したあと、ふたたび煙を吐きながら走り出します。
photo by 嫁さん (IXY DIGITAL 920IS)
e0251895_2229771.jpg

乗ってきた乗客のほとんどを再び乗せて、次の目的地に向けて走り去っていきました。
e0251895_22312848.jpg

e0251895_22313734.jpg

[PR]
by miyabine | 2012-05-23 22:36

初夏中遠の旅 2012-5-22

1月のパラオダオビングで、静岡県藤枝市の若いご夫婦と友達になりました。
5/19(土)・20(日)の二日間、そのご夫婦からのお誘いでちょっと贅沢な旅に出かけてきました。

旅の中身はお二人が力を入れて企画してくれたもので
その名も 『初夏の中遠を行く「Theオトナ」旅2012』
とても盛りだくさんの二日間でした。

宿も「オトナ」旅にふさわしく、ヤマハリゾート「葛城北の丸」の予約をとってくれました。
e0251895_21484168.jpg

葛城ゴルフコースに隣接する広大な敷地に建つ、武家屋敷あるいはお城を彷彿とさせる豪華な日本建築のお宿です。

泊まったのは「萩殿」という客室。
きれいな渡り廊下を進んだ先にありました。
e0251895_21561347.jpg

入り口を入ると、囲炉裏が切られた広間があり、その広間を5つの客室が囲むという作りになっています。
e0251895_2224437.jpg

私たちは、広い庭に面した10畳の部屋を使わせていただきました。
e0251895_2241173.jpg


夕食は敷地内にある「椿殿」というレストラン棟でいただきました。
和食・洋食がバランスよく組み合わされた、とても美味しい料理でした。
e0251895_2251314.jpg

午後7時から食べ始めて、喋る・飲む・食う・喋る・飲む・食う・・・で午後10時まで。
生ビールのあと、ワインがボトルで2本。
当方まったく勝負にならず、完全に若い二人の圧勝でした。^^;

そしてなんと、最後のデザートにもサプライズを仕込んでくれていました。
e0251895_22153489.jpg

両方の夫婦の誕生日がそれぞれ5月と6月ということで、皆同じバースデーデザートを頼んでくれていたのでした。
飲み物のリクエストを聞きに来てくれたときに「どんなデザートが出ますか?」って聞いたらスタッフが返事に困ってたのは、こういうことだったんですね。^^

この後私たちの部屋に移動して、さらにワインを1本。
あっという間の5時間、実に楽しい時間でした。
Aちゃん、Nくん、素敵な企画をありがとうございました。

e0251895_22184137.jpg

「Theオトナ」旅2012の様子は、もう少し続きます。
[PR]
by miyabine | 2012-05-22 22:35

金環食 2012-5-21

めったにないことなので、自分の記録としてアップします。

プチ旅行の疲れから立ち直れていない月曜の朝。
今日は、平安時代以来の規模でみられるという金環食の日。
天気が良ければ、ゆっくり写真を撮ってからと思っていたけれど、どうもあいにくの曇り空。
早々に諦めて、いつも通り普通に出勤。

PCの前に座ってメールチェックをしていると、出勤してきたスタッフが「見えてますよ」と。
どうやら雲の隙間に見え隠れしているらしい。

慌てて5Fフロアの東に面した窓のある給湯室へ。
先ほどまでうす雲がかかっていたらしいが、東の空は再び厚い雲に覆われていた。
e0251895_2253033.jpg

「やっぱりダメか」とあきらめつつも、ワンセグで串本の中継を見ながら、雲に覆われた空を見上げることしばし。
串本の金環食ピークを過ぎて少し経った頃、熱い雲の一部が少し明るくなってきた。
するとその部分に、今まさに金環食の太陽が。
e0251895_2294526.jpg

見える時間はほんの数秒。
雲が強い光をさえぎってくれるので、日食メガネを使わずとも肉眼で観察可能。
何度か見えたり隠れたりを繰り返しながら、世紀の天体ショーをなんと裸眼で楽しむことができた。
気が付くとあたりは少し薄暗くなってて、目の前の駐車場の明りも点灯していた。
e0251895_22105519.jpg


そもそも撮影をあきらめて出勤したので、本日の撮影機材は
CASIO EXILIM 8.1MEGAPIXELS CA-004
EXILIM 28mm WIDELENS 1:2.8 f=4.6mm
・・・要するにケータイでした。
[PR]
by miyabine | 2012-05-21 22:23


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧