<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

欧州便 高度1万m 2011-11-27

旅行や海外出張で飛行機に乗るときはいつも通路側の席に座るのですが、たまに隣の席が空いていたりすると上空1万mからの景色を写真に収めることができます。

セントレアから欧州への直行便は、お昼頃に出発して現地には夕方に到着と約12時間のフライト中ず~っと昼間で、何もないシベリア上空を延々と飛び続けます。
1枚目はそんな、本当に何もないシベリアの大地を悠々と流れる大河。
e0251895_21571229.jpg

そして、着陸の2時間くらい前になるとようやく地面に人の営みが見えてきます。
2枚目はたぶんスロバキア上空で、高度も少し低くなってきたころの写真ですね。
e0251895_21594858.jpg

街や畑が見えてくると、もうすぐ退屈な機内から解放されるんだと少しほっとする瞬間でもあります。

逆に帰国便は、現地を夕方に出発して日本には朝着くという夜間飛行です。
次の写真はバルト海上空の日没です。
e0251895_2233492.jpg

低層の雲海がさざ波のようにきれいでした。
食事の後、なかなか寝付かれない長~い夜を過ごすと、ようやく極東シベリアの上空あたりで夜明けを迎えます。
雲のない日は朝日に輝く日本海がとてもきれいです。
e0251895_226558.jpg

実際には窓から強い日差しが差し込むので、まだ寝てる人に気を遣いながらの撮影でした。
そして最後は、運が良ければ見られる日本の山並み。
e0251895_2294559.jpg

たぶん松本上空あたりでしょう。
手前から、美ヶ原、蓼科山、八ヶ岳、そして富士山が見えています。たぶん。
この日は、山々のふもとが晴天の朝にみられるガスに覆われていて、とても幻想的な景色でした。
[PR]
by miyabine | 2011-11-27 22:19 | Comments(0)

松本 城攻め 2011-11-25

ランチの後は、この日の主目的である松本城の城攻め。
e0251895_21565525.jpg

もともとは深志城と呼ばれた小さな城だったのが、本能寺の変のどさくさに紛れて松本城になったそうです。・・・よくわかりませんが。
天守が作られて今のような形になったのは1594年頃とされているので、軽く400年超の歴史を誇っていますね。
その天守二階の竪(たて)格子窓から外に目をやると、ようやく色づき始めた紅葉が。
e0251895_226615.jpg

コンデジだと窓の外とか真っ白にぶっ飛んでしまうけど、色々と露出をいじってたら結構きれいな色に写ってくれました。入門機といえどもやはり一眼、面白いです。
木造6階建ての立派な天守の階段を登りきると、その最上部の井桁梁で組まれた天井中央に「守護神二十六夜社勧請」が奉られていました。
e0251895_229175.jpg

この二十六夜の神様が松本城天守を400年間守ってくださったんですね。
再び外に出ると、黒門の手前に鮮やかな黄色の楓の木が。
e0251895_22113940.jpg

そしてお堀の周りを歩いていると、オーストラリアから来たケーブルTVの取材クルーを案内していたボランティアガイドのおじさんが、あんたらもここで写真を撮りなさいと親切に命令してくれまして、
e0251895_221486.jpg

絵葉書アングルのベストショット(たぶん)を撮ることができました。
これで国宝4城のうち、彦根、犬山、松本の3つを攻め落としたことに。
どのお城も個性的で、本物の風格を持っていました。
さあ残るは姫路城だけ・・・なのですが、
その姫路城は5年がかりの大改修中で、なんと今は巨大なテントの中。
そのうち忘れちゃいそうです。
[PR]
by miyabine | 2011-11-25 22:26 | Comments(0)

松本 城下町 2011-11-23

軽井沢の帰りに寄った松本。
駐車場から松本城と反対方向へ歩いてみると、縄手通りという通りに「かえる大明神」さまが。
e0251895_2283084.jpg

この写真は東口のコウ太くん。
軽井沢でパンを買ったり、お漬物を衝動買いしたりしていたので、松本についたのはもうお昼時でした。
縄手通りから上土通りへの角を曲がったところにちょっとおしゃれなお店Le Kotoriさんを発見。
"Franco-Japonaise"という看板に誘われて立ち寄ることに。
e0251895_2213433.jpg

きれいな店内には4~5席のテーブルと奥のほうにカウンターが。
テーブルにはお花も飾られていて落ち着いた雰囲気。
e0251895_22161988.jpg

入り口に書かれていた日替わりのお任せランチをいただきました。
e0251895_2221254.jpg

日仏融合料理ということで、付け合せが温野菜というか「おでん」でした。
けど、きれいに盛り付けられていて、味もあっさりとしていて美味。
きのこのポタージュも、デザートやコーヒーも美味しくて、得した気分でした。
[PR]
by miyabine | 2011-11-23 22:25 | Comments(0)

青空 2011-11-20

北風が吹いてきれいに晴れ上がった雨上がりの日曜日。
青い空、そして大きなガラス越しに差し込む初冬のやさしい光と影を撮ってみました。
e0251895_2233138.jpg
e0251895_22333391.jpg
e0251895_22334429.jpg

う~ん、なんかいまいち。
[PR]
by miyabine | 2011-11-20 16:59 | Comments(0)

軽井沢 徘徊 2011-11-18

知人の結婚式のために、ン十年ぶりに訪れた軽井沢。
しかも秋の軽井沢は初めて。
・・・ということで、あちこち徘徊してみました。

「雲場池」では、紅葉が写りこむ池の中を、カモたちが気持ちよさそうに泳いでいました。
e0251895_19524862.jpg

たまたまランチをいただいた近くのカフェがお犬様OKのお店で、パピヨンの団体さんがいたので1枚撮らせてもらいました。
e0251895_19565626.jpg

撮影中は涼しい顔をしてくれていましたが、撮り終えてお店を出ようとしたら全員にワンワン・・・と呼び止められてしまいました。
どうやら遊んでくれると思われたみたいで、申し訳ないことをしてしまいました。

その後は、別荘地から街中へと赤・黄・緑の景色を眺めながら移動。
e0251895_20136100.jpg

e0251895_203245.jpg

e0251895_2032292.jpg

旧軽井沢銀座通りの先まで歩いたところに「軽井沢の父」と呼ばれた宣教師のショーさんがひとり静かに佇んでおられました。
e0251895_2062610.jpg

そして聖パウロカトリック教会まで戻ると、こちらでも結婚式が。
e0251895_2081392.jpg

さすが軽井沢、道端の落ち葉までなんだかおしゃれに見えたりして。
e0251895_2093180.jpg


最後に、近所の八百屋さんに売られていたお漬物を衝動買いして帰りました。
e0251895_20115093.jpg

そして、このお店には美味しそうなリンゴもたくさん売られていたんですね。
e0251895_20191986.jpg

生まれ故郷の高山では、毎年秋になると信州からトラックいっぱいにリンゴを積んで売りに来たことを後で思い出しました。
自分がご幼少の頃は今と違って冬場は果物など売られていない土地だったので、大きな木箱でまとめ買いしていました。
ここに写っている「紅玉」が、まさにそのトラックに乗ってきた秋の味覚だったんですね。
写真を整理していて気が付いて、お漬物よりリンゴを買うべきだった!!と大いに悔やんだのでした。
[PR]
by miyabine | 2011-11-18 20:19 | Comments(2)

軽井沢 結婚式 2011-11-17

ロンドンから戻ってすぐの週末、知人の結婚式のために軽井沢まで行ってきました。
場所は、ブレストンコートというホテル。
明治のキリスト教学者内村鑑三さんにまつわる二つの教会があることで有名・・・のようです。

そのひとつが「石の教会」。
ちょうど別のカップルが結婚式を挙げて出てきたところのようでした。
e0251895_2155315.jpg

この教会は、石とガラスのアーチが交互に重なる不思議な構造をしていて、
内部はこんな様子。
e0251895_21575977.jpg

礼拝室の中は撮影禁止ですが、入り口までは撮影OKとのこと。
かなり暗かったので+0.3で撮ったら、こんなに明るく写っちゃいました。
難しいですね。
この石の教会の裏手にあった内村鑑三さんの墓標。
e0251895_2205155.jpg


もう一つの教会が、今回知人が式を挙げた「軽井沢高原教会」。
もともとは内村鑑三が名づけた「星野遊学堂」という布教の場でした。
e0251895_2234898.jpg


そんな二つの教会がきれいな紅葉の森に包まれていて。
e0251895_2251947.jpg

なんだか素敵な結婚式に参列できて、幸せな気分に浸ることができたのでした。
e0251895_226530.jpg

[PR]
by miyabine | 2011-11-17 22:06 | Comments(0)

ロンドン 二階建てバス 2011-11-14

ロンドンといえば黒いタクシーと赤い二階建てバス。
タクシーは車両は新型でも基本的なフォルムはあの形でしたが、バスは形も大きさも新しい「普通のバス」がたくさん走り回っていました。
e0251895_22255873.jpg

e0251895_22262686.jpg

そんな中、仕事帰りに立ち寄ったバッキンガム宮殿の近くのロータリーに入ってこようとしている古い二階建てバスを見つけました。
e0251895_22281321.jpg

ボンネット付きで、車体後方に乗り降りするデッキのある、あのロンドンの二階建てバス。
1959年から1968年の間に2876台が生産されたそうです。
e0251895_22355924.jpg

老朽化、排ガス規制、バリアフリー、安全性と、様々な理由から2005年に引退することになったのですが、ロンドン市民の熱烈な支持によって、2系統だけ「遺産ルート」として残されているということでした。
このバスはそのうちの「9系統」というバスで、ピカデリーサーカスからハイドパーク方面へ向かうところだったようです。
e0251895_22362479.jpg

急いでバッグからカメラを取り出して、少し慌てながらシャッターを切ったのでブレブレの写真になってしまいましたが、レディースやジェントルメンを乗せて目の前を颯爽と走りすぎていきました。
e0251895_22364453.jpg

この2系統、日中だけの運行だそうです。
仕事帰りの夕刻だったので、最終のバスだったのかもしれません。
すごくラッキーでしたね。たぶん。
[PR]
by miyabine | 2011-11-14 22:38 | Comments(2)

豊田市小原 四季桜 2011-11-13

天気も良くて暖かい日曜日、小原の四季桜を見に行ってきました。

朝早めに家を出てお目当ての川見地区についたのは9時頃でしたが、もう駐車場はほぼ満車状態。
国道から小さな川を挟んだ向こう岸の東向き斜面いっぱいに桜が咲いていて、さわやかな秋の空に映えていました。
e0251895_16101922.jpg

四季桜の花はどちらかというと白に近く、春のソメイヨシノに比べると勢いはないけれど、紅葉をバックに咲く姿は美しいと思います。
e0251895_16141765.jpg

今年は紅葉が遅いようでまだほんの少し色づき始めたといった感じでしたが、それでもところどころにきれいに色づいた赤や橙や黄色を楽しむことができました。
e0251895_16223178.jpg

e0251895_16225069.jpg

e0251895_16231092.jpg

また道端の楓には、こんな立派な蜂の巣も。
e0251895_16243368.jpg

そして柿と紅葉と桜のコラボまで。
e0251895_16255053.jpg

素敵な里の秋を楽しむことができたのでした。
[PR]
by miyabine | 2011-11-13 16:28 | Comments(0)

錦秋のLondon 2011-11-01

急に決まった出張でロンドンに来ています。
フライトスケジュールの都合で一日だけフリータイムがありました。
イギリスに来るのが初めてなので、ベタな観光スポットを押さえて回ることにしました。

先ずは朝のハイドパークを散歩です。
小雨交じりのあいにくの天気でしたが、池にはたくさんの鳥たちがいて、その周りを散歩する人、ジョギングする人、馬に乗って散歩?する人と、日本ではお目にかかれない光景に、おお~!さすがはロンドン!と大いにテンションがあがるのでした。
1枚目は、そんなハイドパークで、普通に、たくさん見かけるリスの写真を。
話には聞いていましたが、本当に目の前を普通に歩いたり走ったりしていました。
e0251895_12585474.jpg


ハイドパークだけではなく町中の木々が黄色や赤に色づいていて、美しい秋の風景を楽しみながらゆっくりと散歩することができました。
次は、ハイドパークからバッキンガム宮殿へ向かう途中の道端で見かけた風景です。
こちらの芝は秋になっても枯れず綺麗な緑色をしていて、その上に木々の緑・黄・紅が交じって、なんだか透明感のある風景を見せてくれていました。
e0251895_1344627.jpg


午前中はハイドパークからビッグベンまで気合を入れて歩きましたが、その後は地下鉄を利用して移動しました。
1日乗車券が6ポンド少々で買えるので、数回乗り降りすればお得感いっぱいです。
e0251895_1365813.jpg


ベタな観光地を回ったので、ベタな写真も1枚くらいは。
歴史的な建造物の周りにも近代的な建物が作られていて、そのコントラストもなかなかに面白いですよね。
e0251895_1383670.jpg


午後になると少しずつ天気が良くなってきて、ピカデリーサーカス近くのビルに掲げられたユニオンジャックが綺麗にはためいていました。
e0251895_13124449.jpg


ホテルは、ヒースロー空港直通列車の発着駅になっているパディントン駅の近くにとりました。
写真はホテルではなく、駅です。
e0251895_13203110.jpg


そしてその駅にいた、有名なパディントンベアー。
e0251895_13145550.jpg


最後は駅のカフェでゆっくり休憩をして、1日の疲れを癒しました。
e0251895_13164893.jpg

さあ、明日はお仕事!
[PR]
by miyabine | 2011-11-02 13:21 | Comments(0)


夫婦であちこち徘徊します。そこで見つけた「きれい、可愛い、面白い」を気の向くままに綴ります。


by miyabine

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

sudigital af...
季節を感じて
おパリな生活
パリときどきバブー  f...
R&M
ASTY 'S * c...
ばーさんがじーさんに作る食卓
With Art
ぽろろんぱーぶろぐ
one day
治華な那覇暮らし
Black Face S...
アムゼルくんの世界 Di...
Fragment
日記のような写真を
楽しいかも?
ブクブクな日々
Silver Oblivion
猫とカメラと美味しいもの...
** shympathy **
All Japan Mi...
One Two Three
what she was...
シマロンとクロラ -兄弟...
るるた's weblog
photo room #41
Be my love
kazuの視点
ffanの写真日記
Film&Gasoline
My Palpitation
asty's Photolog
HAPPY to ...
石垣島ダイビングセンター...
青猫珈琲店
Soul Eyes
アムゼルの個人的撮影生活...

外部リンク

最新のコメント

おお~、こちらのブログの..
by 皐月の樹 at 22:31
> aitoyuuki3..
by miyabine at 22:54
一年の締めくくりを伊勢神..
by aitoyuuki32 at 22:14
> ffan940さん ..
by miyabine at 21:05
> 皐月の樹さん 久し..
by miyabine at 21:03
一年の締めくくりに伊勢参..
by ffan940 at 17:42
やはり年末年始のこの時期..
by 皐月の樹 at 17:27
> 皐月の樹さん セイ..
by miyabine at 13:32
あ・・・お台場でしたね^..
by 皐月の樹 at 21:02
> 皐月の樹さん 東京..
by miyabine at 18:22

タグ

(275)
(217)
(214)
(117)
(107)
(71)
(66)
(64)
(55)
(13)
(1)
(1)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
自然・生物

画像一覧